美容効果

いつまでも美しくありたい。女性なら、誰もがそう願うはず。そんな飽くなき願いにもお酢がひと役買ってくれるのをご存じでしたか?お酢なら「体の内側からキレイになる」を実現することができるのです。さっそく今日からトライしてみませんか。


美肌のためには黒酢がおすすめ

加齢とともに気になるのが、肌のかさつき、しわ、たるみなど。「うるおいのある美肌」になりたいと思う気持ちは、女性共通のもの。そんな美肌を目指すには、アミノ酸をたっぷりと含んだ黒酢がおすすめです。肌のうるおいは、皮膚表面の角質層にある天然保湿因子(NMF)が保っているのですが、このNMFを構成する成分の半数近くがアミノ酸でできています。黒酢には、普通の酢に比べ数倍のアミノ酸が含まれているので、内側からしっかりとNMFを補給することができるのです。

ビタミン+お酢の組み合わせはシミの予防にぴったり

女性の大敵であるシミは、皮膚にメラニン色素が沈着してできるもの。ビタミンCはこのメラニン色素の生成を抑えるはたらきを持っているのですが、酸化されやすくアルカリや加熱に弱いという難点があります。お酢には、この難点をフォローする効果があるので、ビタミンCを効率的に摂取することが可能。ビタミンC+お酢の力があれば、シミ対策は万全です。

コラーゲンたっぷりの食材と組み合わせプリプリの肌に

肌の弾力性やハリ、キメの細やかさなど、いわゆる「プリプリ素肌」のカギを握るのが、コラーゲン。コラーゲンは、皮膚の真皮部分の約70%を占めています。内側から弾力のある若々しい肌をつくりたいなら、コラーゲン補給が欠かせません。動物の骨や皮に多く含まれているので、たとえば手羽先や魚を丸ごと使ったスープや煮物などを汁ごと食べるようにしましょう。お酢をプラスすれば、クエン酸が肌の新陳代謝を活発にしてくれるので、さらに高い効果が期待できます。


美容効果のある食材いろいろ

1.手羽肉、かれいなどのコラーゲンたっぷり食材

鶏の手羽肉、牛すじ、かれい、うなぎ、サザエなどには、コラーゲンがたっぷり含まれています。美肌効果だけでなく、免疫力を高める働きもあります。

2.ミネラル豊富な海藻類

ひじきやわかめなどの海藻類は、ビタミンやミネラル、食物繊維を含んだ健康食材。肌荒れの原因となる便秘を解消させるには、海藻類がいちばん。低カロリーなのも魅力です。

3.ビタミンCが豊富な野菜、いも

ブロッコリー、カリフラワー、じゃがいものどの野菜は、ビタミンCが豊富。シミ対策のみならず、コラーゲンの生成にも役立つので、ぜひともとりたい食材です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする